家庭用脱毛器で全身脱毛できるの?メリットとデメリットも解説!

家庭用脱毛器で全身脱毛できるの?

本来、脱毛サロンで時間と費用をかけて行う全身脱毛を、自宅で簡単に出来たら嬉しいですよね。そこでまず考えるのが家庭用脱毛器でしょう。では、はたして家庭用脱毛器で全身脱毛は出来るのでしょうか?答えはイエスです。手が届かない背中などは、通常の形状では手が届きませんが、背中専用の手持ちが長い家庭用脱毛器を使用すれば解決します。無理に脱毛しようとすると怪我や肌トラブルの原因になるので、部分ごとに専用の脱毛器を使うようにしましょう。

また、一口に家庭用脱毛器と言っても、レーザー式・フラッシュ式・サーミコン式といった脱毛の方法があるので、自分に合ったものを選ぶと負担を軽減できます。特に痛みを感じやすい足や脇などには、痛みの少ないフラッシュ式がおすすめです。

家庭用脱毛器のメリットとデメリット

まずメリットは3つあります。1つ目はコスパが高い点。家庭用脱毛器は、一度の購入で長期に渡って使用できるので、脱毛サロンよりも費用が安く済みます。2つ目は時間に縛られない点。いつでも好きなときに脱毛できるので、特に忙しい方には嬉しいポイントでしょう。3つ目は痛みが少ない点。痛みの強さはパワーを下げることで軽減できるので、脱毛サロンよりも少ない痛みで脱毛が可能です。

次にデメリットですが、2つあります。1つ目は効果が出にくい点。家庭用脱毛器はパワーが弱い分、細胞にダメージを与えづらいのが難点です。2つ目は肌トラブルが起こりやすい点。プロが行う脱毛サロンに対して、家庭用脱毛器は素人が行います。そのため、間違った操作などによって、肌トラブルを起こしてしまう可能性が。万が一肌トラブルが起きた場合は自己責任なので、デメリットを頭に入れた上で使用するようにしましょう。

© Copyright Remove Body Hair. All Rights Reserved.